のび太くんの覚悟

 ジャイアンは、傍若無人だ。
 最近、横暴さが一層際立ってきた。
 おやつを横取りしようとするし、それを拒むと、すぐに手を出してくる。

 これまでは、ドラえもんに泣きつくと、ポケットから道具を出して救ってくれた。
 でも、近頃ドラえもんはつれない。
 なかなか道具を出してくれないし、見返りにどら焼きを要求することだってある。
 
 これじゃあ、どちらがジャイアンか判りゃしない。
 というか、ドラえもんも昔は酷かった。
 徹底的に打ちのめされて、もう勝負がついているにも関わらず、とどめを刺してくる様な残酷な奴だ。
 今は、ネコを被っているけど・・・。

 ドラえもんは、こう言う。
 「頼ってばかりじゃダメだ。
 ボクだって、のび太君の元にずっとついていられる訳じゃない。
 自分の身は、自分の力で守れる様に努力しなきゃ。
 それが、大人に成るってことなんだから。」

 確かにそうかもしれない。
 ドラえもんにも家族はいる。
 ボクなんかよりも、ドラミちゃん達の方が大事だ。

 ボクは、ボクシングを習うことにした。
 パパやママやしずかちゃんは、「仕返しするつもりなの?」って心配する。
 でもボクもそんな馬鹿じゃない。
 
 体格も体力も、ジャイアンは圧倒的だ。
 本気で喧嘩したら負けるに決まっている。
 自分から仕掛けるなんて、無謀な真似はしない。
 
 だからといって、無抵抗でやられっ放しという訳にもいかない。
 「どうせ反撃して来ないんだろう。」
 今までのボクは、ジャイアン達になめられてきた。
 
 でも、これからは違う。
 ボクシングを習い始めて、不思議と自信もついてきた。 
 ジャイアンと道で擦れ違っても、一目置いて見ている気がする。
 少なくとも、スネ夫の態度はあからさまに変わってきた。

 ボクもいずれは、結婚して子供が生まれ、一家の長になるだろう。
 自分のためだけじゃない。
 守るべきモノのために・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR