中古マンション売り時

 9月5日付の日経新聞に、「中古マンション売り時!?」という記事がありました。
 ここで言う中古マンションは、事業用1棟売りの収益物件ではなく、マイホームとしての区分所有マンションを指しています。
 エッセンスを拾ってみると・・・。

 ・ 都心部で中古マンションの価格が上がっている
 ・ 不動産市場では「売り時がきている」とも言われる
 ・ 実際に売却される物件も増えてきている
 ・ エリアによっては新築時よりも価格が高くなる逆転現象が
 ・ 三大都市圏で、2011年以降に供給されたマンションは、新築時価格を上回っている(東京カンテイ)

 気になる、価値の維持できる物件とは・・・。
 ① 都心部の人気エリア 
 ② 駅から近い
 ③ 広い

 この理由は・・・。
 1. 原材料価格上昇+技術者不足=新築価格上昇
 2. 国内景気改善に伴う外国人投資需要の高まり

 数年前は景気も低迷し、需要も逼迫していたことから、割安マンションが供給されていました。
 つまり、「値段の割にモノが良い」訳です。

 今は、原価が上がり、需用も旺盛なことから、新築は割高。
 従って、割安な中古に白羽の矢が立ちます。
 
 しかし、更に買いが活性化してくると、中古価格も上がってきて、最終的には適正相場に終息する筈。
 一過性の乱高下に一喜一憂するのではなく、中長期的な視点で見極めたいものです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR