批判のための批判

 会議が紛糾する大きな要因は、「批判のための批判」「反対のための反対」の声でしょう。
 理由はともかく、与党のすることは何でもかんでも反対する某野党そっくりです。
 
 この輩(やから)の目的は、業界を良くすることでも、会の運営を円滑にすることでもありません。
 正義の味方の仮面を被り、反対することによって相手の非を糾弾し足を引っ張り、自らの立場を正当化しようと企てる利己的な批判家。
 従って、本来必要な「あるべきもの」が無いのです。 

 ・ 人道的な見地からかくあるべきという大義がない
 ・ 最終的な落とし所を見据えた長期的な展望がない
 ・ 批判・攻撃している自らに対する自省・自戒がない
 ・ 相手や周囲の話にも耳を傾ける謙虚さがない
 ・ 重箱の隅を突いた批判はできるが対案がない
 ・ 自らがリスクを背負いこむだけの覚悟がない・・・

 そうしたことを反面教師的に学ぶなら・・・。

 常に問題意識と長期的展望と対案を有し、人の話にはしっかりと耳を傾け、自ら人格を磨き徳を身に着け、利己ではなく利他の心に満ち、労を厭わず大義と覚悟を持って人を諭し導ける人こそがリーダーに相応しい人です。
 
 「彼はリーダーに不適格」

 言うのは簡単・・・しかし、取って替わるのは至難の業。
 そう考えるなら、安易に人を責めたりはできないものでしょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR