愚の骨頂の悩み

 来るべき9月2日(水)、エイブル「接客プロフェッショナルコンテスト2015」中四国地区予選会が開催されます。
 昨年は、大洲駅前店の西社員が、見事予選を勝ち上がり決勝進出しました。
 今年も、各店舗から一人ずつ、計5名が参加します。

 今期、我が社が直面している課題の一つが、若手社員の営業力up。
 新規接客に対する成約割合を示した、昨年の成約率を見れば明白です。

 若 手(1~2年) 43%
 ベテラン(その他) 61%

 10組来店した場合に、6件契約できるベテランと、4件しか契約できない若手。
 しかも全社で、年間100組、1,000組と膨らむ訳ですから、実に大きな受注機会損失です。

 これがシステムの欠陥なら、仕組みを見直すことで改善できます。
 しかし、問題が営業力となりますと、一朝一夕には叶いません。
 
・ 物件知識を身に付けるために・・・毎日「物件確認」に励む
・ 宅建知識を身に付けるために・・・毎日「宅建勉強」に励む
・ 営業技術を向上させるために・・・毎日「ロープレ」に励む
・ 一般知識を習得するために・・・毎日「日経新聞」を読む
・ 人間力を向上させるために・・・毎日「自己啓発」に励む・・・

 こうした日々の努力の積み重ねによって、一歩ずつ前進します。
 野球選手がレベルアップするために、守備、打撃、走塁の訓練を行ったり、基礎トレーニングに励むのも同じでしょう。

 新聞も読まず、宅建勉強もせず、ロープレもせず、「どうすれば営業力が上がるか?」と思い悩む輩(やから)が居たとすれば愚の骨頂です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR