FC2ブログ

安楽をむさぼる人

 8月9日付日経新聞一面「戦後70年これからの世界」は、京セラ名誉会長の稲盛和夫氏でした。

 「戦争直後は食糧も十分ではなく、産業も壊滅状態だった。
 そんな逆境を乗り越えようと、日本人全員が努力した。
 焼け跡の中からソニーやホンダのようなベンチャー企業が彗星の如く現れ、日本経済は世界が目を見張る発展を成し遂げた。

 その勢いが1990年前後のバブルの時代に頂点に達し、その後は停滞した。
 豊かになると安楽をむさぼるのは人間の常で、これは自然の成り行きかもしれない。」

 最後の一行は、安楽をむさぼる一員として、胸に突き刺さります。
 そう、戦後焼け野原からの復興は、日本人全員が、がむしゃらに努力したからこそ得られたのでしょう。

 自転車と同じで、坂道を駆け上がるのは大変です。
 一旦頂きに達すると、そこから先の下り坂は、放っておいても快適に進んでくれます。
 高度成長期からバブル経済にかけての繁栄は、まさにそれです。

 ところが、下りきった底に辿り着くと、もう自転車は進みません。
 停滞を抜け出す方法は?
 そう、かつて先人がそうしてきたように、自らの足で一歩一歩着実に漕いで行くだけです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR