FC2ブログ

ありがとうの神様:起

 心の琴線が揺さぶられる、名著に出会いました。
 小林正観氏の著書「ありがとうの神様」。
 四日連続でエッセンスをお届けします。

 『この世のすべての人が「自分は間違っている」と思ったら、戦争は起きないだろう。
 この世のすべての人が「自分は正しい」と思ったら、争いごとばかり。
 決して、戦争は無く成らないだろう。』

 ベースにあるものは3点。

 1. 謙虚な心
 2. 利他の心
 3. 自己責任

 「奪い合えば足らぬ。分け合えば余る。」   あいだみつお

 食料も、領土も、同じでしょう。
 竹島、尖閣、台湾・・・。
 外交上、侵略という言葉は繊細です。

 歴史的に見ると、利他の心を持った謙虚な国は侵略され、
 利己的で傲慢な国が力を誇示し、侵略によって領土を拡げている感は否めません。
 
 しかしながら、世の中は因果応報。
 短期的に侵略して利権を得たとしても、長期的に見れば取ったものは取り返されます。
 短期的に相手を打ち負かしたとしても、畏敬や信頼に基づく長期良好な関係は築けません。

 「良い時はおかげさま。悪い時は身から出たサビ。」  あいだみつお

 謙虚に自己責任で受け止められる思想こそが、円滑な人間関係と、世界平和の根源です。    つづく
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR