明日死ぬかの様に生きなさい

 お世話になったオーナー様が、また一人天に召されました。
 前職の会社で建築から関わらせて頂き、起業とほぼ同時に管理受託させて頂いた方です。

 三年程前から入退院を繰り返し、担当医から何度も余命宣告を受けるほど、内臓は蝕まれていました。
 それでも、不屈な生命力で、何度も死の淵から蘇っています。

 今年の初め、危篤に陥ったという報を受け、病院に駆けつけましたが、既に意識混濁状態。
 御親戚のご判断もあり、危急時遺言の証人として立ち会わせても頂きました。
 それからも約半年、生き永らえた訳です。

 67歳。
 早過ぎる・・・余りにも早すぎます。

 改めて、人生は有限です。
 でありながら、永遠に生きられるかの様な錯覚をもって、人は今日を生きています。
 
 仮に今日、事故に遭い、生死の境を彷徨(さまよ)うとしましょう。
 命をまっとうする今際(いまわ)の際に、自らの人生を振り返り後悔は無いか。
 
 心残りが残されているとすれば、命のある内に埋め合わせたいものです。
 「明日死ぬかの様に生きなさい」
 インドの聖人「マハトマ・ガンジー」の言葉は教えてくれます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR