双方負けのwin-lose

 懐かしのビジネスパートナーと、十数年振りの再会を果たしました。
 お互い、前職の会社から独立起業し、代表の名刺を交換します。
 皮肉なことに、以前所属した会社の実態が無いという状況も共通です。

 教訓としての気付きは、真面目に仕事をすることがいかに大切であるか。
 当たり前です。
 それでも世の中には、楽して儲かる方法を追い求める人が沢山いらっしゃいます。

 ・ ネズミ講
 ・ マルチ商法
 ・ ネットワークビジネス・・・

 こうした仕組みの共通点は、誰かが得をして、誰かが損をする。
 名著「七つの習慣」でいうところの「win-lose」です。
 しかし、得をした人は果たして、常に勝者でいられるでしょうか。
 
 『相手を打ち負かすことで、一時的に勝利の美酒に酔えるかもしれない。
 但し、長期的な視点に立つと「lose-lose」・・・必ず双方が負けになる。
 長期的な信頼関係を築くには、「win-win」以外の方法は有り得ないのだ。』

 知識と経験と知恵と汗と努力の積み重ねによって御客様にお役立ちし、対価と信用を得る。
 まっとうな仕事は、必ず「win-win」の活路を拓いてくれます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR