逸れろと願う狭量な心

 四国直撃そして縦断。
 最悪のコースと思われた台風11号が行き過ぎました。
 丸亀から倉敷方面と、四国でも我々のホームとしている中南予から逸れたことで、被害は殆どありません。
 
 台風は、進行方向に向かって右側の被害が甚大と成るようです。
 今回は左側だったのも幸いしました。
 愛媛にとって最悪は、豊後水道を上ってから東に折れ、瀬戸内を横断するコースでしょう。

 こうして台風被害を振り返る際に、いつも思うことがあります。
 人は自分勝手な生き物です。

 進路予測図を見ながら、ニュースを聞きながら「逸れろ! 逸れろ!」と心で願う。
 でも逸れた先には、やはり人が住んでいます。

 丸亀では、翌日完成見学会を控えた元部下が居ました。
 倉敷には、グループの会社があります。

 そういう意味で、逸れろと願う自分が、いかに利己的か。
 他人の痛みを、自分に痛みと思える、そんな広い心を身につけたいものです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR