人生の目覚まし時計

 身近な知人が二人、病魔に取りつかれました。
 何れも、自分より歳下です。
 
 毎日の様に酒を飲み、煙草を吸い、カロリーオーバーの食生活。
 血糖値、コレステロールが上がり、血液がドロドロになり、血圧が上がり、胸が苦しくなる。
 まさに、成人病の典型と言えるでしょう。

 歳を重ねる程に感じるのは、健康が当たり前でないということ。
 人生は有限。
 であるにも関わらず、まるで永遠の命を謳歌するかのように、自堕落な日々を送るのが人間の弱さ。
 私も同じです。

 病気にかかるのは不幸なことですが、ものは考え様。
 突発的な発作で、考える余裕もなく、天に召されることだってあります。
 そう成る前に、警告を発して貰ったという意味においては、感謝すべきかもしれません。

 現に二人とも、酒を止め、煙草を止め、食生活も改善しようとされています。
 果たして、こうした強烈な警告無しに、英断できたでしょうか?

 また、体調を崩した時に、心配してくれる家族、声掛けしてくれる知人、業務を助けてくれる同僚・・・周囲の人への感謝も、何かのきっかけがなければ気付き難いものです。

 人生の目覚まし時計

 そのアラームが胸に響いたとすれば、それはまさに生きている証しです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR