営業リーダーの役割

 営業リーダー(店長)の役割は何でしょう。
 一言で言い表すならば「数字をつくる」です。
 更に深く掘り下げますと、「短期の数字を作りつつ長期の種蒔きを行う」必要があります。
 
 短期の数字を上げるだけなら、大型物件の売買仲介一本で事足ります。
 しかし、それで今年のメシを食ったとしても、来年、再来年の保証はありません。
 今、行っている継続的な物調(仕入)は、中長期を見据えた種蒔きです。 

 さて、数字をつくるために必要なファクターは様々あります。 

① 足らざるを補う
 店舗の目標が100として、AさんとBさんが計100やってくれるなら、店長はゼロでも構いません。
 逆に、AさんとBさんの計が80であれば、残りの20は店長が補うべきです。
 仮に店長が80やったとしても、AさんとBさんが10しかできなければ合計90で目標未達成となり、評価に値しません。

② 指導・教育
 店舗の数字を作るためには、部下のスキルとレベルを向上させる必要があります。
 ロープレやランクアップや社内会議等による情報交換は、そのための必然です。

③ 率先垂範
 クレームでも営業でも、店長が率先垂範し、背中を見せることが部下の勇気に繋がります。
 営業は部下に任せっきり、クレームの際に守ってくれない・・・これでは上司の資格がありません。
 
④ モチベーションup
 先述の①~③を日々取り組んでいれば、多少厳しかろうとも部下はついてきます。
 良くできたときの称賛や、できなかった時の叱責が、メリハリを持ってできれば言うことはありません。

 上司が思うよりも、部下はシビアな目で見ているもの。
 社長とて例外でないことは、自身が身に染みて理解しています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR