便利さに見失うもの

 水曜店休日、スマホを会社に忘れて帰っていました。
 ガラケーは別にありますから、緊急な連絡はつきます。

 それでも、精神的には落ち着かず、よっぽど取りに行こうかと考えるほどです。
 自宅から会社までは往復二時間かかります。
 昨今の若者と同じように、スマホ中毒の禁断症状かもしれません。
 
 最終的に割り切って、丸一日スマホを断ちました。
 ラインやメールといった情報に、リアルタイムな返信ができないのは事実です。
 ただ、本当に緊急な要件であれば、携帯にかかってきます。
 一日スマホを覗かなかったからといって、何か支障を来す訳ではないのです。
 
 自分が携帯電話を持ったのは、今から20年前の平成6年。
 巨大なバッテリーの、つながり難いセルラーでした。

 平成2年、菓子店の店長に就任した際はポケットベルです。
 緊急時にはブザーが鳴り、ディスプレイされたナンバーに返信する仕組みです。
 それでも、店のことが気に成って、休みの日には「何か無いですか?」と電話を入れていました。
 
 今は、いつでもどこでもつながるのが当たり前。
 休日でも、深夜でも、相手に配慮せずかけてしまうことや、直前に約束を安易にキャンセルしてしまうのは弊害でしょう。
 
 通信インフラの急速な発展は、多くの利便を我々にもたらしてくれました。
 しかし、人と人とのコミュニケーションの原則を、時には思い出したいものです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR