ことの初めは素人

 今日から6月。 月日の流れは早いものです。
 7月決算の我が社としては、泣いても笑っても二ヶ月を残すのみ。
 
 いつも同じ話をしますが、不動産業は、一発逆転も可能です。
 364日間一件の契約も無かったとしても、最後の一日に一億円の売買仲介を両直で決めれば、その営業マンの雇用収支は合います。
 今期自分は、こうした大型取引を二本決めました。

 決して自慢ではありません。
 苦戦している各店舗に、希望の光を指し示しているだけです。

 「経験があるから」「知識があるから」「社長は特別・・・」
 こうした声も良く聞きます。
 しかし、この会社を起業するまで、自分の売買仲介経験は片手に余ります。
 誰から教えられた訳でもありません。

 家賃滞納対策の「支払督促」も、2年ほど前に初めて経験しました。
 裁判所に出向き、やり方を直接レクチャーして貰っただけです。

 「経験が無いからできない」
 「教えて貰ってないからできない」

 こんな子供の様な言い訳からは卒業しましょう。
 誰もが、ことの初めは素人です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR