第二本能を満たす

 昨日のブログで、厳しい現実を描きました。
 ここでは、仕事観を更に掘り下げてみたいと思います。
 
 仕事と人生は別々のものではありません。
 表裏一体、一体不可分の関係にあります。

 仮に、労働の対価として時間を切り売りする概念なら仕事は苦役そのもの。
 好むと好まざるとに関わらず、起きている時間の約半分は仕事。
 その殆どが苦役だとすれば、まさに牢獄です。

 仕事は、自らの頑張りによって成長でき、その成長に比例してお客様にお役立ちでき、そのお役立ちの結果として喜ばれ、感謝され、評価され、地位や報酬が与えられ、経済的な豊かさを享受できます。
 「食う、寝る、遊ぶ」の第一本能とは別にある、「自らの存在を認めて貰いたい」とする第二本能を満たしてくれるのもまた仕事です。

 仕事は仕事、遊びは遊び・・・と言った割り切りが今時の風潮。
 しかし本来、仕事が上手くいかない時には遊びも、心の底からは楽しめないのではないでしょうか。 
 一時の現実逃避はできたとしても、根本的な解決は図れません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR