市場調査を兼ねた移動

 昨日、売買の契約で高知市大津に行った際の話です。

 地図検索のサービスで移動時間を測ると、高速道路なら2時間20分。
 一般道なら5時間。

 高速道路は、四国中央経由の大回りである上に燃費も悪く、往復8,400円とコストもかかります。
 内子の自宅から小田を越え、久万高原、仁淀川、越知、佐川、伊野と、R33号を選択しました。
 
 契約は11:00だったので、念のため5:50に出発。
 現地に着いたのは、何と8:30でした。

 恐らく、制限速度遵守で、有る程度の渋滞も考慮しているからでしょうけれど、それにしても違い過ぎます。
 まあ、近くのファミレスで朝食を兼ねて時間が潰せたので問題ありませんでしたが。

 帰路も同様の経路を通り、名高い「自由軒」越知町本店で、「みそカツラーメン」を食しました。
 この店、R33の本線から少し山に入ったところで営業しています。
 立ち寄ったのは昼時を外した14:00過ぎ・・・それでも満席で、次々お客様が押し寄せます。
 格別の産業を持たない、衰退する田舎町の不適立地でも、味のクオリティさえ高ければ繁盛できる訳です。
 
 さて、R33号沿いのガソリンスタンドは、もれなく全てレギュラー149円。
 愛媛より10円以上、自分が給油する店と比べれば20円高い設定です。
 20円と言えば、40リッターで800円・・・「みそカツラーメン」を食べて5円お釣りがきます。

 恐らくカルテル(価格談合)なのでしょう。
 一説によると、GSの月平均売上は10万リッター。
 20円違えば200万円もの差が出ます。
 気持は判らないではありませんが、消費者に選択肢の無いカルテルは頂けません。

 一般道は多少時間がかかるものの、高速道路では得られない、地域の市場や雰囲気を知ることができました。
 ONとOFFは、気持次第で表裏一体。
 楽しみを連れて共存できます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR