犬が歩けど棒に当たらず

 世界のスズキの「鈴木修」会長が、日経新聞の「ニュース一言」で紹介されています。

 『運というのは文字通り運んでくるもの。
 会社にじっとしていないで積極的に外に出れば、チャンスになる情報はおのずと入ってくる。
 「犬も歩けば棒に当たる」だ。』

 創業以来一貫して会社を牽引し続け、85歳となった今も矍鑠(かくしゃく)として、浜松、インド、ハンガリー、東京と飛び回っている姿は驚異的です。
 
 また、経験に裏打ちされた実務・実践者の言葉だけに、説得力があります。
 実践者の対義語は評論家ですが、そこにも布石と戒めが・・・。

 『運んできた情報をビジネスに生かせない評論家では、棒に当たることもできない。』

 昨日の店長会のメインテーマはまさに、「行動を変えよう」「店内にはコストしかない」「どんどん外へ出て行こう」という趣旨の話でした。
 
 店長は30代、40代、社長の私は50代。
 鈴木会長の年齢まで、まだ30年以上あります。
 老け込む暇はありません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR