二十年後の献血事情

 休日の土曜日、二人の息子が松山に映画を観に行くため、連れて行きました。
 
 映画のはしごは流石にヘビーと思い、自分は献血へ。
 これで39回目です。
 
 少し待ち時間があったので、献血の統計数字を調べてみました。
 
 昨今、献血者数が減っていると聞き及びます。
 しかし年代別の推移を見ると、事態は単純ではありません。

 平成6年の年代別献血者数は、以下の通りです。
1、二十代
2、三十代
3、四十代
5、五十代

 これは、体力的な序列からしても順当でしょう。
 尚且つこの頃は、二十代が頭抜けていました。
 
 ところが今の統計はというと、二十代が急落して最下位。
 入れ替わりに四十代、五十代が急上昇しています。

 よくよく考えれば、平成6年の二十代は今、四十代なのです。
 ということは、献血に消極的な二十代が、やがて大人の大勢を占める時、この日本はどうなっているのか。
 
 背筋を走る戦慄を禁じ得ない、休日の一時でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

先日、初めて献血に行きました。
気軽に出来るボランティア、僕は続けていきたいと思ってます!

Re: タイトルなし

> 先日、初めて献血に行きました。
> 気軽に出来るボランティア、僕は続けていきたいと思ってます!

 その気持ち大事ですよね。
 大したことはできないけど、それで少しでも世の中の役に立つなら満足です。
プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR