壱分の一の巡り会い

 2月度のBigSmileアンケートの結果が返ってきました。

◆ 57歳男性 「挨拶が素晴らしく、電話や事務所での対応が気持ち良かった。」 大洲駅前店 中伊さん

◆ 41歳女性 「まず挨拶が良いGood。 安心できる筆談、PCでの対応が丁寧だった。」 松山北店 瀧平さん

 挨拶は、相手の存在を認めている、そして大事に思っている証しです。
 挨拶が聞こえなかったり、いい加減であれば、相手を軽視していると取られても仕方ありません。
 朝礼で「ヨイオアシス」を唱和する理由も、そこでしょう。
 さて、この挨拶を始めとして、お客様の声には共通となる言葉が散見されます。

 「丁寧」
 「親切」
 「気持ち良く」
 「笑顔」
 「親身」
 「感じが良い」
 「分かり易い」
 「的確」
 「安心」
 「好感」・・・ 

 勿論、提案された物件が気に入られたからこその成約と思いますが、アンケートの中では、物件を評する声は多くないもの。
 担当者への称賛・賛辞が大半です。
 改めて不動産業は、人間性が求められているのだと判ります。

 今は繁忙期真っ盛り。
 次から次に来店されるお客様と接していると、時に余裕が無くなりかけます。
 
 営業マンにとっては、何十分の一、何百分の一のお一人かもしれません。
 しかし、個々人にとっては、そこが壱分の一の巡り会い・・・毎月送られてくるお客様からの通知表が、そのことを再認識させてくれます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR