営業マン失格:前編

 マイホーム営業を統括していた頃、初回商談即決主義を推奨していました。
 経験豊富な、ベテランの捉え方は一様に否定的です。
 「一生一度の高額な買い物は、何度も商談を重ねて決断に導くものであって、そう簡単なものではない。」
 
 一方、新入社員は、先入観無く素直に聞き入れます。
 ある時、現地見学会は大盛況で、営業マンはフル出動。
 一人の新入社員が、不安げな表情で事務所に戻ってきました。

松岡 : どうした?
新人 : いや申し込むと言われているんですけど?
松岡 : じゃあ、申込書を書いて貰って。
新人 : もう書いて貰いました。
松岡 : じゃあ、午後からの契約をお話してみて。
新人 : それも納得して貰っています。
松岡 : じゃあ、手付金を引き出して貰って。
新人 : 今、ATMに引き出しに行ってます。

 何の迷いも無く、セオリー通りの展開で、レールが敷かれています。
 彼は、余りにも上手くことが運び過ぎて戸惑っていただけ。
 まさに、既成概念や固定観念に捉われない強みです。

 我々のフィールドである賃貸仲介のハードルは、それに比較してどうでしょう。
 当然に、もっと低い筈です。
 今日来店されて、今日申込されることは、決して珍しくありません。
 
 いや、寧ろお客様は、決めにきています。
 その積極的なお客様の意思に水を差しているのは、本来背中を押すべき営業マン自身かもしれません。  つづく
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR