選りすぐりの商品群

 コンビニは、平均100㎡の店舗に3,000アイテムの商品がギッシリ詰まっています。
 大手スーパーマーケットは30,000アイテムだそうですから、約十分の一。
 ある意味コンビニは、30,000点から厳選された、選りすぐりの3,000点なのです。

 スーパーは、夕食の食材や生活必需品といったモノを買い求める、目的買いが主流。
 一方で、ついで買いを誘発するのがコンビニです。

・ カップ焼きそばの味付けをしたポテトチップス
・ 御当地名店とコラボしたカップラーメン
・ 地元の大学生が企画した幕の内弁当
・ みかん農家と共同開発したフレッシュジュース
・ メーカーとタイアップしたPBブランドのレトルトカレー・・・

 こういった、思わず手に取ってみたくなる、目新しい、付加価値の高い商品仕入、商品開発がコンビニの生命線です。 
 「今だけ限定!」「当店オリジナル!」「セットでお得!」といったPOPも、購買意欲を煽(あお)ります。
 仮に上記のラインナップが下記の様であればどうでしょう。

・ 普通のポテトチップスうす塩味
・ 普通のカップヌードル
・ 普通の幕の内弁当
・ 普通のPOMジュース
・ 普通のボンカレー・・・

 どこにでもある商品群なら、そのコンビニにわざわざ行く必要はありません。
 おまけに・・・。

・ ラベルが後ろ向きで陳列され、ブランドが確認できない
・ 棚の奥の方に置いてあるため、目に付き難い
・ 商品が埃(ほこり)をかぶっている
・ POPが無いので、商品の特徴が判らない・・・

 これでは、売れるものも売れないでしょう。
 さて、これはコンビニのリアル店舗の話。
 しかし、賃貸仲介のネット掲載におけるヴァーチャル店舗も同じです。
 どこにでもある商品ばかりで、写真のクオリティも低く、コメントも無い・・・。
 
 「お客様が来ない」と嘆くよりも先に、やるべきことは山ほどあります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR