何でもない大切なこと

 会社の中で思うこと。

1. ポットのお湯を使った際、残量を確認して継ぎ足せる人であって欲しい

2. トイレットペーパーを使った際、無くなったら入れ替え、補充できる人であって欲しい

3. 同僚が接客していたら、率先してお茶やコーヒーを入れ、おもてなしできる人であって欲しい

4. シュレッダーが一杯に成ったら、自らゴミ袋に移す人であって欲しい

 何れも些細なことかもしれません。
 でも、とても重要なこと。

 何故ならそれは、自分の後に使う人のことを考えられる、気遣いのバロメーターだからです。
 裏を返せば、後工程のことを考えられない、身勝手な会社(店舗・個人)が、お客様へのお役立ちを尽くせるとは思えません。

 何でもないようなことが、大切だったと思う・・・。
 最近良く聞くフレーズの様な、今日の言葉です。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR