ちぐはぐな行動計画

 月間目標に基づき店長面談をしていますが、目的→目標→手段→行動計画が一貫していない、ちぐはぐなものが散見されます。

 例えば、「温かい家庭を持ちたい」と思うなら、まず恋人をつくる必要があります。
 そのためには、友達に紹介を依頼したり、合コンや婚活パーティに参加して、出会いの機会を増やすべきです。
 自分自身の評価を上げるために、流行りの服を買いにいったり、美容室でセットしたりするでしょう。
 意中の異性が現れたら、積極的にアピールし、連絡先を聞き出し、食事に誘ったりします。
 
 こんな当たり前のことが、仕事ではなかなかできません。 
 「商品が少ない」と思いながら、オーナー訪問や業者訪問に出かけない。
 「反響が欲しい」と思いながら、法人訪問もキャンペーンも取り組まない。
 「成約率を上げたい」と思いながら、ロープレもランクアップミーティングも実施しない。
 「空室を埋めたい」と思いながら、条件交渉やモデルルームの作り込みをしない。
 やったとしても、継続しない、徹底しない、行動量が足りてない・・・それが現実です。

 例えば・・・。 

【 営業の目的 】
・ 昨年よりも多く、お部屋探しのお客様に貢献する
・ 空室を埋めて、オーナー様にお役立ちする
・ その結果として、賞与・昇給を実現し、豊かさを享受する

 そもそもの営業目的を知ることは大事ですが、残念ながら意識だけでは事は成りません。
 この目的に、「期限」と定量的な「数値」を入れれば目標になります。

【 A店の月間目標 】
 契約件数20件

 人間は、目標を持つとそれに近づこうとする動物です。
 次に、この目標を達成するための「手段」を決めます。
 
 契約20件を上げるために必要な「手段」
  ① 繰越申込7件を確実に決める
  ② 反響80件を得る
  ③ 新規来店40件を呼ぶ
  ④ 成約率50%を実現する

 しかし、ここまで決めても、身体は動きません。
 更に掘り下げ、「行動計画」に落とし込む必要があります。

  ① 繰越申込7件を確実に決める、ために「申込の御礼状を出す」「契約日を最短で設定する」・・・
  ② 反響80件・来店40件を得る、ために「物調30件」「物件写真5枚掲載」「キャンペーンチラシ60社訪問」・・・
  ③ 成約率50%を実現する、ために「毎朝30分ランクアップミーティング」「毎夕30分ロープレ」・・・

 何を? 誰が? いつまでに? どうやって?
 各々明確に定め、具体的に手・足・口が動くものにします。
 それをやりさえすれば確実に、目的・目標は達成できるのか? 
 もう一度、足元の行動を見直してみて下さい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR