温厚に見える激情人間

 公益社団法人愛媛県宅地建物取引業協会理事会メンバーによる新年会が開催されました。
 オフィシャルな会議では、真剣さが故に侃々諤々、口角泡飛ばし、激論火花散ることも珍しくありませんが、お酒が入ると状況は一変し、終始和やかな雰囲気に包まれます。

 そんな中、事務局の女性複数名より頂いた声。
 「松岡は何故、常に温厚で冷静なのか?」
 「また来た」と思いました。
 はっきり申し上げますが、これは買い被りでは無く、単なる誤解です。

 いや、私の性格を良く知る人は、きっと御理解頂けるでしょう。
 私の本質は、冷静や温厚とは対極にある、激情型の短気な人間です。
 若い頃には喧嘩っ早く、トラブルメーカーでした。
 
 しかし、日頃の話し方や顔付きが、温厚で冷静に見えてしまうものですから厄介です。
 昔、こんな出来事がありました。

 運転中、一時停止の交差点で車を停めた際、後ろから追突。
 追突してきた方が修理代を負担しなければならないのは当然です。
 車を降りてきた相手方に、「どうされますか?」と訊ねます。

 その言い方や、物腰が柔らかだったのが災いしたのでしょう。
 相手は、言うにこと欠いて、威丈高に次の言葉を発するのです。
 「こっちの方が少しへこみが大きいけど、そこはまあ、こらえますわ。」
 痛み分けの示談にしようと・・・。

 「こらえますだぁあ! *@。&%$#”¥・・・・!」

 スイッチの入った私は態度を一変し、一気に捲くし立て、警察を呼ぶとなった時点で相手は土下座していました。
 20代の頃の話です。

 多少丸くなりましたが、年齢を重ねてからも、歳甲斐もなく熱くなり、後で後悔することも少なくありません。
 お付き合いの浅い皆様方、私は温厚でも冷静でもないので、くれぐれも誤解しないで下さい。
 また、態度が豹変したとしても、御容赦下さい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

私もそのタイプです。でしたになってればいいですが(^^)
いろいろと経験しながら勉強しながら仏と言われるようになりましたが人知れず、爆発しそうなときもあります笑

Re: タイトルなし

> 私もそのタイプです。でしたになってればいいですが(^^)
> いろいろと経験しながら勉強しながら仏と言われるようになりましたが人知れず、爆発しそうなときもあります笑

 爆発すると、その場はスッとしますが、後々の後悔は半端ないですね(*^_^*)
プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR