人生最後の日にやること

 今日は大みそか、今年最後の日。
 以下は、アップルの創業者スティーブ・ジョブズ氏の残した至言です。

 「今日が人生最後の日だったとしたら、今日やろうとしていたことは、本当にやりたいことだろうか?」
 SFの話ではありません。

 普通に日常を生きている中で、今日やろうとしていることは大概、取るに足らないことです。
 ・ 昼は美味しいラーメンを食べよう
 ・ 夜はパチンコに行こう
 ・ 今日はドラマの最終回を見よう
 ・ 友人から貰った大吟醸酒を飲もう
 ・ たまには銭湯でゆったりと湯船につかりたい・・・

 しかし、仮に今日が人生最後の日だったとしたらどうでしょう。
 先述の過ごし方も悪くありませんが、きっと後悔を残します。
 ・ 意中の人に想いを伝えたい
 ・ 愛する家族と共に過ごしたい
 ・ 自分の奏でる演奏で聴衆の心を癒したい・・・

 先日他界した母を、穏やかな気持ちで送ることができたのには、一つの理由があります。
 12月6日、子供達を連れて母に会いに行った・・・この選択と行動です。

 息子に宛てたラインには、次のメッセージが残されています。
 「生きている間に、あと何回会えるか判らんし・・・」
 仮に、この選択が無かったとしたら、自分は今も・・・いや一生後悔に苛(さいな)まれたことでしょう。
 
 人は、今がどれだけ健康でも、いつ死ぬか分りません。
 阪神淡路大震災で圧死した人も、東北東日本大震災の津波に呑み込まれた人も、よもや明日が来ない等とは思わなかった筈です。
 
 夜眠る時に死に、朝目覚めた時に新しい命が吹き込まれる。
 「一日一生」の思いで、今日を一所懸命生き切ることが、命あるものの責務であり、文字通り使命(命の使い道)なのです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

立派な方は必ず死生観をしっかりもたれてますね!奇跡的にこの世にせいを受けてることを忘れずに1日1日大事にしたいです。

Re: タイトルなし

> 立派な方は必ず死生観をしっかりもたれてますね!奇跡的にこの世にせいを受けてることを忘れずに1日1日大事にしたいです。

 おっしゃる通り、死生観は充実した人生の基礎ですね(*^_^*)

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR