ジャンボミニは当たり易い?

 7人の知人と相乗りで年末ジャンボ宝くじを買いました。
 たった10枚・・・。

 しかも、「当たり易い」という理由で「ミニ」。
 「一等7000万円が190本」という触れ込みです。

 そこで、どの位、当たり易いのかを分析してみました。
 宝くじは1ユニットが1000万枚です。
 年末ジャンボミニの1等7000万円は、1ユニットで10本当たります。
 
 逆算すると7000万円を当てるには、1/10ユニット100万枚買わないといけません。
 100万枚は3億円です。
 3億円買ったらどれだけリターンするかを計算してみましょう。

【 年末ジャンボミニ 300円を100万枚 3億円分買ったら 】
1等 7000万円      1本     70,000,000円
2等  700万円      2本     14,000,000円
3等   70万円     20本     14,000,000円
4等    7万円    100本      7,000,000円 
5等  7000円  2,000本     14,000,000円  
6等   300円100,000本     30,000,000円

 トータル149,000,000円・・・還元率は49.6%です。
 つまり、3億円購入したら、半分以上損します。

 還元率50%以下は、日本の法律で決まっています。
 日本の宝くじが、世界で最も割の悪いギャンブル・・・と揶揄される所以(ゆえん)です。

 ちなみに、年末ジャンボ一等5億円はワンユニットに1枚なので、30億円分買えば1枚当たる計算。
 それに比較すれば、年末ジャンボミニは10倍も当たり易い訳です。

 どうやら額に汗して働く方が、しっかり効率は良さそう。
 努力のリターンは100%以上ですから・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR