手遅れに成る前に

 不動産業に携わっておりますと、クライアントの内情に立ち入った相談を受けることがあります。

・ 〇〇社をM&Aしようと思うのだが、固定資産の評価をお願いしたい
・ 会社の状況が思わしくないので、物件売却を手伝って貰いたい
・ 家族が少なくなったので、自宅を賃貸した上で住み替えたい・・・

 家族が少なくなる・・・というケースも、離婚であったり、死別であったり、就職であったり、様々です。
 ポジティヴな話であれば、明るく笑顔でヒアリングできます。
 
 一方、ネガティヴな場合、踏み込みが甘く成りがちです。
 お付き合いの深い方や、友人関係であれば尚更でしょう。
 それが故、ここでの聞き取りが不充分だと、致命的なミスにつながりかねません。

 本当は早期に売却して、資金繰りに充当しなければならない程切迫していているにも関わらず、足元を見られたくないという思いが先立ち、ついつい強気な態度を取る。
 業者サイドも、その表層的な言葉を真に受け、余裕の販売活動をしてしまう。
 いたずらに時間だけが経過し、気付いた時には手遅れに・・・。

 悪性の腫瘍も、早期発見・早期治療なら、通院・投薬で治せます。
 しかし、肥大・転移しているとすれば、緊急手術の判断が必要です。
 
 幸い、財務的な問題は、病状がどれほど悪化していたとしても、命まで取られることはありません。
 最悪を想定し受け入れた上で、その最悪を回避すべく最善を尽くすのが、我々の使命です。

 そのためには、相手の懐に入り込み、実情と本音を赤裸々に語って貰うこと。
 そして、その相談に値する信頼関係を築くことこそが、最重要なファクターだと思うのです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR