プロの知識レベル

 知識の度合いは、段階によって大きく異なります。

レベル1 知らない
レベル2 聞いたことはある
レベル3 ある程度理解している
レベル4 質問に答えることができる
レベル5 説明して納得させられる

 その道のプロであれば、せめて4以上で有って欲しいものです。

 先日の店長会で、「中古収益物件市場が活性化し、バブルと言われる理由は何か?」と尋ねました。
 理由は数項目あります。
 この拙文で、幾度となく解説してきた内容です。

 しかし、回答がなかなか導かれません。
 経営幹部は、投資家であるオーナー様と接触するのが仕事です。

 当然に不動産のプロとして、的を射た景況分析や、的確なアドバイスを必要とします。
 店長を引き受ける以上、経験の多寡は無関係。 
 医師でも、アスリートでも、失敗した時に「経験がないもので・・・」という言い訳は通用しません。
 
 自らが本を読んだり、日経新聞を読みこんで、プロとして恥ずかしくない知識を身に付けることは、プロとして「最低限のマナー。
 また、本ブログは、そうした情報のエッセンスでもあります。
 
 会社のためでも、社長のためでもなく、自らのため、そしてお客様のため。
 自己研鑽に努めましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR