頼れる片腕への祝辞

 今日は、11月22日「良い夫婦」の日です。
 私は、片腕として経理・総務を取り仕切ってくれている女性社員の婚礼に出席致します。

 弊社の立上げ時は、私の未熟さから、人財がなかなか定着しませんでした。
 彼女が担当する、総務・経理本部も例外ではありません。

 総務歴20年、経理歴10年といったスペシャリストが次々と離脱し、グループから送り込まれたベテランも、僅か数日で根を上げます。
 そんな中で、白羽の矢が立ったのが新婦です。
 
 彼女は、長崎国際大学卒業後、グループ内某社で総務担当者としてキャリアを積んでいたものの、経験は僅か1年。
 多くの店舗を抱え、ただでさえ複雑な上に、オーナー様への家賃送金という、重要な業務をこなせるか否か、疑問の声もありました。
 
 事実、配属当初は、精神的にも、時間的にも余裕の無い中で、一杯いっぱいの状況ではありましたが、素直さと、ひた向きさと、根性で乗り切ります。
 
 また、持って生まれた天性の明るさで、社内を笑顔で埋め尽くし、瞬時に会社のムードメーカーとなってくれました。
 今は、当時に比べ更に複雑化した業務の中、拠点と本社を結ぶ要の存在として、体格以上に大きな存在感を発揮してくれています。

 彼女が、社会人バレーボールチーム「クラブEHIME」の一員として三年連続国体代表に選ばれ、活躍されていることは御承知の通りです。
 業務終了後、週4日、深夜まで激しい練習に励まれています。
 身体的にも時間的にも制約のある中で、職務をまっとうする大変さは、想像に難くありません。

 弊社の経営方針の一つに、「できない理由を排除し、どうすればできるかの可能性を追求するポジティヴ集団を目指します。」という一節がございます。

 多くのベテランが、「あれが無いから、これがダメだから」と、できない理由を探す一方で、新婦は愚痴も言い訳も一切言わず、与えられた条件の中で、「どうやったらできるか?」を創意工夫・実践されたからこその結果でしょう。
 そういう意味で彼女は、模範となる弊社理念の体現者であります。

 さて、本日良縁に恵まれました。
 会社では総務・経理の要として、クラブEHIMEでは三年後の愛媛国体を担うアスリートとして、そして今日からは、内助の功で佑樹さんを支える妻として、新たな役割が加わります。

 更に将来的には、良き母としての役割も期待されることでしょう。
 彼女の前向きで明るい性格と、責任感と、根性を持ってすれば、その何役ものマルチな役割もそつなくこなして下さるものと確信する次第です。
 これからも、健康第一で頑張って下さい。

 以上、意は尽くせませんが、御祝いの言葉に替えさせて頂きます。
 本日は、誠におめでとうございます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR