手足口の動く計画

 社内における、あるある事例です。

 「危機感が足らない!」
 「意識をもっと高く!」
 「心を入れ替えろ!」

 上司が檄(げき)を飛ばしたとしても、事態は一向に改善しない。
 決して、部下が反抗的ということでもありません。
 
 意識とか危機感とか心とかは、極めて曖昧なものだからです。
 まずは、正確な現状分析に立脚した、具体的な対策が求められます。

Q : 反響(来店)が少ない理由は何か?
A : 品揃えが魅力的でないから or 広告露出が少ないから or 駐車場が停め難いから ・・・ 

 その原因(なぜ?)に即した対策を講じる必要があります。
 また、対策が具体的であっても、期限や定量的な数値が計画に落ちないと絵に描いた餅です。
 例えば・・・。

■ 意識 「御客様・業者様との御縁を大切にしろ!」
■ 対策 「年賀状を出す!」 
■ 行動 「空いた時間を利用して書く!」 
  これでは、何も動きません。 

【 年賀状を12月20日までに出す! 】
 ① 11月29日までにリストを洗い出す
 ② 総数200枚と筆ペンを11月30日に購入する
 ③ 一日10枚ずつ記入していく

 いつ、誰が、どうやって、どれだけ・・・。
 期日・担当・手法・分量を、明確に決めてこそ、手・足・口が動きます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR