わきは甘く懐は深く

 以前、政治家の度量を示す言葉を、ある方から教えて貰いました。

 「わきは甘く、懐(ふところ)は深く」

 これは政治家だけに限らず、経営者であっても、人間としても求められる資質であると得心したものです。
 
 『 懐が深い 』
 ・ 相手の立場に成って考えられる
 ・ 思いやりや情がある
 ・ 赦すことができる・・・

 『 わきが甘い 』
 ・ 相談しやすい
 ・ 相手に緊張感を与えない
 ・ 何事も受け入れることができる・・・

 自らの存在を分析するにつけ、まったくの真逆です。

 「わきが固く、懐は浅い」

 必要以上に緊張感を与え、話しかけ難く、受け入れが寛容でないために、情報が集まらない。
 自己中心で、思いやりに欠け、易々と相手を赦せない。
 
 ここ何日かで、そのことを痛感させられました。
 現状の未熟さと稚拙さを省みた上で、未来へ向け改め戒めていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR