12歳と90歳の宅建合格

 いよいよ2日後に迫った、宅地建物取引主任者試験。
 我が社から試験に臨む7名も、最後の追い込みです。
 そして私も、当日立ち会う試験監督員の委嘱を受け、事前説明会に参加して参りました。

『 宅地建物取引主任者資格試験とは? 』
 年一回10月第三日曜日の13時から行われる、不動産実務の国家資格試験。
 受験資格に制限がなく、四肢択一のマークシート方式ということもあり、主婦・学生等にも人気がある。
 毎年20万人前後が受験し、3万人前後が合格する。

『 史上最年少&史上最高齢 合格者 』
 史上最年少 = 12歳 平成18年
 史上最高齢 = 90歳 平成17年
 
 12歳といえば、小学校6年生か中学校1年。
 まぎれもなく子供です。

 史上最高齢合格者は、宅建を生き甲斐にしていたのか、平成6年79歳から12年連続で受験しています。
 83歳まで5年連続合格。
 平成11年84歳の時、受験しなかったのか不合格だったのか定かではありませんが、一旦記録は途絶えます。
 
 翌、平成12年85歳から再びチャレンジを開始し、6年連続合格。
 90歳での合格もさることながら、12回受験して11回合格という実績もすごいと思いませんか。 

 さて、学歴も職歴も何もなかった自分が、不動産を生業として、曲がりなりにも生き永らえてきたのは、この宅建資格があったからこそです。
 その日は家族に送って貰い、護国神社にお参りし、大黒屋でうどんを食べて試験に臨みました。
 
 あれから20年、その思い出の会場で今年、試験監督員を務めます。
 かつての恩師から頂いた四葉と五葉のクローバーを胸に、全員の合格を祈念しつつ・・・。
 期待しています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR