facebook < face to face

 メラビアンの法則をご紹介します。
 
【 メラビアンの法則とは? 】
 自らの主張や感情に反するメッセージが発せられた際、影響(好意・反感等)がどう及ぶか、態度や感情のコミュニケーションについて扱った実験。

 ① 言語情報=7%
 ② 聴覚情報=38%
 ③ 視覚情報=55%

 「言語情報=Verbal」「聴覚情報=Vocal」「視覚情報=Visual」の頭文字を取って「3Vの法則」ともいわれている。

 ウィキペディアの解説が難解なので、自分なりに要約したものの、余計判り難くなってしまいました。
 要は、相手に反論したり、説得を試みようとする時、どれほど誤解なく真意が伝わるか・・・という話です。

<言語情報>
 代表格はメール、SNS。
 facebookにはそもそも「いいね」ボタンしかありません。
 
 価値観の合う人同志が友達となり、実名開示の信頼関係を前提として、賛同・同意を双方向で積み上げるからこそ、良好なコミュニケーションが保てます。
 方や、匿名で一方的に誹謗中傷を連ねる「2ちゃんねる」が、良好なコミュニケーションにつながらないのは当然。
 真意の7%しか伝えられないのですから・・・。

<聴覚情報>
 いわゆる電話。
 基本的に双方向のコミュニケーションに成りますが、表情や態度が伺えないので限界があります。
 時には、電話口で大喧嘩に発展したりして・・・。
 何と言っても、伝わるのはたった35%です。

<視覚情報>
 面談によってこそ、残りの55%を伝えられます。

 難しい商談や、腹を割った話や、クレーム応対を、メールや電話に頼る人は居ません。
 そうした手段で手軽に済ませようとすると、一層拗(こじ)れてしまうのが関の山です。 
 反面、拗れに拗れたクレームでも、勇気を持って会ってみたら、意外とすんなり解決ということも珍しくありません。
 
 やはり真のコミュニケーションは、facebook よりも  face to faceです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR