三週間の過ごし方

 宅建試験まで、三週間を切りました。
 受験生にとっては、まさに最後の追い込みです。

 昨年は、人材が定着し難い状況にあり、会社としての積極的な声掛けを控えていました。
 結果は、総崩れの惨敗。
 今年は、リベンジをかけて挑んでいます。

 まずは、声掛けのスタートをかなり前倒しし、第一回目の模試を4月、第二回目を6月に実施。
 平均点はと言うと、第一回目が21点、第二回目が21点と惨憺たるものです。
 しかも、5点免除分を加算したものだけに絶望的と言えます。

 その時の結果を受け、今までにない厳しい叱責をしました。
 また、各店長を中心に、声掛けや叱咤激励をして頂いているものと思います。

 それから3ヶ月が経ち、実施した第三回目の模試は大きな手応えを感じるものです。
 最高得点40点で、7名中30点以上が5名、平均点32点。

 この間の、受験生の皆さんの努力は尋常ではなかったでしょう。
 そして、ここまで来たからには、何が何でも今年合格を果たして下さい。
 今あなたは、念願の宅建主任者証を、ほぼ手中に収めようとしています。
 
 これからの詰めを怠り、あと一歩のところで栄冠を逃し、悔し涙に暮れ、また来年も夜な夜な勉強し、他者に重要事項説明を委ねる屈辱の一年を送るか。
 あと三週間を死に物狂いで努力して栄冠を掴み取り、社員や家族から祝福され、名刺に宅地建物取引主任者の称号を刻み、自信と自由に満ちた日々を送るか。

 その明暗は、これから3週間の時間の使い方次第。
 劣勢に立つ人も、今年はまだ誰も合格していません。
 
 「最後の最後まで、決して、決して、決して、諦めない!」
 
 期待しています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR