袖振り合うも多生の縁

 先日行われた不動産フェアの会場「みなっと」で、懐かしい顔触れの方々に再会することができました。

1. Tさん
 彼女の現職は、某金融機関某支店の次長。
 20年勤続で金融機関の管理職となることは、女性では極めて珍しいことです。
 今回の不動産フェア・住宅ローン相談ブースの担当としてお世話になりました。
 この方、私が某FC菓子店で店長をしている時、パートで御勤務頂いた学生。
 20年振りの再会で、昔話に花が咲きました。

2. Sさん  
 19年勤務した前職の会社の先輩です。
 往時には680名の陣容を誇った会社ですが、この頃の人員はまだ十数名。
 第二草創期を支えた創業メンバー的な同志です。
 今は、手作りの木工玩具等を、イベントで販売されています。
 今回は、偶然にも日曜市に出店されていたことで再会しました。

3. Nさん
 この方も、前職草創期の同志です。
 晩年は、子会社の社長と管理部長という立場で、苦労を分かち合いました。
 様々なしがらみから、袂を分かつ形に成りはしたものの、それはいわゆる大人の事情です。
 御家族で遊びに来られているところを呼びとめて、アンケートに協力頂き、先のSさんにもお引き合わせしました。

4. Kさん
 これも前職で人材育成担当役員を務めていた頃、県内主要企業の人事担当者の集まりに参加していました。
 同じ建設業で、顔を合わせていたのがKさんです。
 しかも、何の因果か、ほぼ同時期に民事再生法申請の憂き目をみました。
 今Kさんは、交流館の館長を務められています。
 「お互い苦労しましたね」と、笑顔で話せることが幸いです。

 皆さん、自分のビジネス人生の歴史に名を刻む、大切なキーパーソンの方々。
 再会を通じて人生を回顧し、想い出に浸れるのも至福の時間です。
 
 「袖振り合うも多生の縁」
 道で人と袖を触れあうようなちょっとしたことでも、前世からの因縁によるもの。

 これからも、人との出会いを大切に育んでいきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR