ゴール無きマラソン

 先日の「BigSmileパーティー」は、ネットワーク企業社長控室があり、全国の経営者の方々と情報交換することができました。
 後発の我々からすると、歴史的にも業績面でも大先輩の、偉大な経営者ばかり。
 しかし、地域や規模は違えども、経営面で悩まれているポイントは共通しているようです。

① 良い人材の確保
② ベクトル合わせ
③ 期待する人材の離脱

 ヒト・モノ・カネ・情報・・・会社にとって必要な資源は様々あれど、煎じ詰めれば「会社は人成り」、ヒト次第でしょう。
 
・ 「ナンバー2の人材が会社を辞めた」
・ 「うちの会社は、ナンバー2.3.4が一度に辞めた」
・ 「辞めた人材が、既存店の目と鼻の先に競合店を出した」

 元来、この業界は流動性が高く、独立起業の障壁も高くありません。
 従って、こうした悩みは付き物であり、当然のことなのです。

 また、BigSmileの常連で、一枚岩の団結と思われた企業の社長からも、思わぬ本音が聞けました。
 意外にも社内には、BigSmile運動に否定的な方がいらっしゃるとか。
 十年以上の歴史を持ち、地域のみならず、全国的にも優れた社風として称賛される企業にも、不満分子はいる訳です。

 たかだか創業5年、BigSmileに本気で取り組んで2年足らずの会社にとって、ベクトルが合わないとか、文化が醸成されてないという状況は、愚痴にも成らない小事です。

 エイブルブランドのTOP企業をして、同じ様な悩みを抱えられていることに、不謹慎にも「自分だけではない」と安堵しました。
 経営はゴールの無いマラソンです。
 去年よりも今年、今年よりも来年、成長するに従って険しい坂道に直面し、力を抜くどころか、更なる全力疾走が求められるのでしょう。
 そこに気付いただけでも、充分に有意義な時間でした。 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR