裏道にありコメタ珈琲

 遅ればせながら・・・遅れるにも程がある程遅れながら、コメタ珈琲に初めて行って参りました。
 松山久米店で9:00からの商談・・・ということで、こうした機会を逃す手は無いと思った次第です。
 
 さて、決して美味し過ぎない珈琲を、決して安くはない価格で提供しているこの店は、何故こんなにも流行っているのでしょうか?
 ネット情報によると・・・。

① 朝11時までに珈琲を頼むと、無料でトーストとゆで玉子がつく
② ドリンクにはサービスで豆菓子がついてくる
③ 雑誌、新聞など20冊以上が用意されている
④ 営業時間が7時~23時頃までと長く、年中無休でいつでも利用することができる
⑤ 客席の間隔が広く、ソファーでゆったりくつろぐことができる
⑥ 流行りのセルフではなく、店員がフルサービスしてくれる
⑦ 洗練しすぎない店作りで、すっぴんでも入店できる気軽さがある
⑧ 食事メニューがボリューミーでお得感がある

 どうやら、敷居の低さと落ち着いた店構えと定番メニューの安心感がリピートを呼んでいるということの様です。
 しかも出店立地は、地価も視認性の高い幹線道路ではなく、敢えて住宅街を抜ける裏道だったりします。

 「人の行く裏に道あり花の山」
 「他人の住む裏道にありコメタ珈琲」

 近年、セルフ方式のスタバや、お洒落なカフェが世の中を席巻し、古くからの喫茶店が廃(すた)れていく傾向にありますが、これはまさに喫茶店回帰。
 究極の逆バリ戦略と言えるかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR