一筋の蜘蛛の糸

 中学三年の同級生4名が集いました。
 このプチクラス会は、卒業から36年経った今も、年二回のペースで続いています。
 一人の女性は、娘から長続きの秘訣を問われ、こう答えました。

 「人の縁は、放っておいてつながるものではない。
 つなげたいと思い、つなぐための行動を起こすからつながる。」

 つくば技術大学で准教授を務める新田は、このブログにも何度か登場しています。
 どんな人物かの仔細は、2010年9月7日のブログを御覧下さい。
 http://nyhomepre.blog133.fc2.com/blog-entry-86.html

 20数年前、先行きの見えない暗黒の時代を過ごしていた彼に、某教授が特別の計らいで居場所を提供してくれたのだそうです。
 研究を続けることができるか否か、そのギリギリでもがき苦しんでいる目前に垂らされた、希望をつなぐ一筋の蜘蛛の糸。
 彼はその糸を手繰り寄せ、人一倍の努力を重ね、2008年遂に念願の定職に就きます。

 更に今年、スポンサーから予算を取り付け、若い研究者を雇用できる立場にまでなりました。
 このポジション提供は、若い研究者にとって、やはり蜘蛛の糸です。
 
 先日彼は、かつての恩人にその報告をしました。
 教授にとって、この上ない喜びであり、最高の恩返しと言えるでしょう。

 縁と人情と報恩の輪廻。
 改めて、「生きる」とは素晴らしきことです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR