潤滑剤としてのお酒

 特に何があった訳でもないけれど・・・松山で懇親会を実施しました。
 松山久米店の大野店長が、「宴会部長」を買って出てくれるおかげで、不定期にこうした機会が得られます。
 
 参加する側は、好き勝手に色々なことを言いますが、周囲が思うよりも幹事の責任は重く大変です。
 陰の努力に感謝できる社員の集まりであって欲しいと、心から祈念致します。
 
 さて、いつもの様に自費参加、自主参加の呼びかけにも関わらず、松山エリアを中心に大多数の社員が参加。
 これは、素晴らしいことです。
 また、グループ企業からも、関わりの深いお二人に御参加頂きました。

 会社の中で仕事をしていると、厳しい声掛けをすること、言いたくても言い難いこと、心が折れそうになること・・・様々なシーンがあります。
 朝礼や会議やミーティングや打ち合せは、そうした血流の澱(よど)みを解消するためのコミュニケーションパイプです。
 
 しかし、共に酒を飲み、共に美味しい食べ物に舌鼓を打ち、共に笑い、共に騒ぎ、共に弾ける懇親会は、オフィシャルな型決めとは違った潤滑剤効果があります。
 
 過去、出不精な私は、内子に居を構えていることを言い訳にして、付き合いの悪い上司でした。
 社長が参加すると、皆が楽しめないのではないか、という、老婆心的な配慮があったのも事実です。
 
 今年掲げるテーマは、社内コミュニケーションの強化。
 ベクトル合わせの前提として、自由闊達な社風を目指そうと考えています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR