住宅余りの加速

 総務省が7/29に発表した、2013年10月1日現在の住宅・土地統計調査結果(速報)によると、住宅の全国総数6063万戸のうち820万戸が空き家です。

 空き家の割合は13.5%と、08年の前回調査と比べ0.4ポイント上昇し過去最高を更新しています。
 その理由は何処にあるのでしょう?

① 人口減少に伴い、需要そのものが減退
② 少子高齢化に伴い、学生マンションや広い住宅の需要が減退
③ 人口流出に伴い、田舎の住宅需要が減退
④ 日本人は、「中古」に価値を感じない、「新築志向」が顕著
⑤ 政府の政策が新築重視で、優遇も手厚かった
⑥ 解体して更地にすると、固定資産税率が高くなるため、空家のまま放置 

 視点を変えれば、都市部の築浅の、核家族向け、もしくは高齢者向け住宅の需要は旺盛です。
 一方、田舎の大きな一戸建ては、跡継ぎの居ない限界集落の中で、あばら家と化しています。
 駐車場の無い学生向けのマンションは、社会人や高齢者向けのリノベーションが難しいため、賃料を下げ続ける以外に活路を見いだせません。
 古い木造のアパート等は、見向きもされません。

 従って、全国平均の空室率は13.5%でも、後者の様な物件は過半が空室です。
 優勝劣敗が、今まで以上に加速し、鮮明と成るであろう近未来は、我々管理業社のニーズを先読みする力、創造力、提案力が求められます。

 聖人ガンジーに倣い、明日死ぬかの様に生き、永遠に生きるかの様に学びましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR