最後の宅建主任者試験

 本日7/31は、「宅地建物取引主任者」資格試験の申込最終日です。
 万が一にでも、申込み忘れという事態を招かない様、各店長は必ず確認して下さい。
 
 人生には三つの坂が有ります。
 ① のぼりざか
 ② くだりざか
 ③ まさか

 「まさか」の坂は何度でも来る・・・稲盛和夫氏の言葉です。
 過去、何名かの部下が、この「まさか」の申込み忘れで、戦わずして敗れ去りました。

 そして、 「宅地建物取引主任者」試験は今年が最後になります。
 来年からは「宅地建物取引士」試験です。
 
 噂によると、来年以降の試験問題は、「士」の称号に見合ったものとするため難易度が高くなるとか。
 15%前後の合格率も、徐々に10%の狭き門とするようです。

 これに伴い、駆け込み受験者が増えるのではないか?とも言われています。
 チャレンジされる方にとって、ある意味今年はラストチャンス。
 そもそも、資格試験も商談も、常に後が無いと思い、背水の陣で臨むべきものです。

 「落ちても来年がある」と思うから、弱い心の逃げ道になります。
 医者や弁護士は、国家資格を有してからでなければ、その職に就けません。
 不動産も本来、そうあるべきでしょう。

 今年がラストチャンス。
 期待しています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR