原点回帰の思い

 第二回「感謝の集い」は、盛況の内に幕を閉じました。
 7月決算の我が社にとって、期末最後の大イベント。
 この日を待ちかねたかのようなタイミングで梅雨明けした、恵みの好天にも感謝です。

 オーナー様も、我が社のスタッフも、昨年比倍増。
 会場も11F「スカイブリリアンホール」に格上げに成りました。

 今回御提案のセミナーは二つです。
① 「相続・遺言・財産目録」 一般社団法人相続支援協会代表理事「谷本一郎」様 司法書士「金子美穂」様
 ※ 相続税枠の拡大に伴う対策と、将来の相続が争続に成らないために・・・。

② インターネット使い放題「NYホームWi-Fi by FGBB」 株式会社ファイバーゲート 西日本営業部長「野呂公平」様
 ※ ニーズの高い設備による差別化で、家賃下落時代を勝ち抜く経営提案。 

 何れも、オーナー様にとってタイムリーかつ興味深い話題だけに、講師陣には突っ込んだ質問が飛び、中には即決される方もいらっしゃいました。  

 松山中心部に位置する会場は、堀から吹き上げる噴水、甲羅干しするカメ、羽ばたく白鳥、往来する路面電車、そして松山城・・・松山の象徴たるパノラマビューが望めます。
 この借景と美味しい食事とお酒の力は、コミュニケーションを一層円滑なものにして下さったようです。

 またこの度、オーナー会の会長を、名本實様にお引き受け頂きました。
 現在管理受託しているマンションは、建築前の企画から関わらせて頂いた思い入れ深い物件であり、仕事を超えた地域起こしでも共に汗を流した30年来の御縁でもあります。
 創業5年が経過し、管理100棟1,200戸を超えた今だからこそ、初心に立ち返る「原点回帰」の思いで要請させて頂いた次第です。

 身の丈を超えた、一足飛びの成長は狙いません。
 去年よりも今年、今年よりも来年と、僅かずつでも実力を高め、お役立ちの裾野を拡げることで、地に根の張った確実な成長を遂げたいと思っています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR