インターンシップの気付き

 縁あって、女子大生二人のインターンシップ(職場体験学習)を受け入れました。
 1日2時間×3日間と短い時間でしたが、多くの気付きがもたらされ、社内に新鮮な風が吹き込まれたと思います。

 このインターンシップは、某NPO法人が企業と学生との架け橋となるべく企画されました。
 NPOに所属する学生が企業を取材し、自ら体験・実感したことを、ありのまま学生に伝えます。
 そこには、企業側の飾った説明も、学生側の構えた姿勢もありません。
 同じ立場である学生からのリアルな声によって、理解度や納得性が高まり、ミスマッチが抑止できます。

 1日目 = TOPインタビュー
 2日目 = 職場体験(物確・間取入力等)
 3日目 = 若手社員へのインタビュー

 この3日間での大きな収穫は、学生からの質問や意見を受けての、若手社員2名の自覚の高まりです。

 「仕事を通じての喜びは何か?」
 「やりがいを感じる場面は?」
 「学生から社会人となって大きく変わった意識は?」

 これまで何となくぼんやりしていた仕事観や人生観の輪郭が、 社会人の先輩として言葉を発するほどに明確化します。
 また、優秀な学生の姿を目の当たりにすることで、「もっとしっかりしなければ」と良い意味でのプレッシャーも授けられた筈です。

 1日目のTOPインタビューの後、三日間を終了した翌日、一人の学生から御礼のメールを頂きました。
 常識とも言えますが、なかなかできないこと。
 そして、そうした地道な気配りや感謝の心が、信頼残高へとつながります。

 毎年一人でも二人でも、継続的に新卒社員を受け入れたいと願う今日この頃です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR