営業のゴールデンルール

 以前分譲マンションを販売していた当時、営業のコンサルタントから、アプローチブックの作成を教わりました。
 
 「金利1%の重み」
 「まずは予算ありき」
 「競合物件比較論」・・・等々

 お客様との商談の中で出てくるであろうハードルやニーズに対するポイントを、判り易くまとめた資料集です。
 現在、住宅型有料老人ホームの販売を行っていますが、本来ならば事前に作っておくべきでした。
 
 終の棲家を求めるお客様が、県内の競合物件と見比べるのは当然です。  
 各々の物件の悪い点ばかりが印象に残ってネガティヴになったり、良い点ばかりを追い求め無い物ねだりで優柔不断になったりするもの。
 お客様と商談する中で、様々な質問が出てきます。 

 「バス停までの距離は何分ですか?」
 「バスの便はどの程度ありますか?」
 「近隣で買い物する施設は?」

 お客様としては、当然に気に成るポイントです。
 施設近隣の利便施設を落とした、プロットMAPを作成。
 また、バス停の路線図と便数を調査し、資料にまとめました。

 バス停や金融機関等の利便施設は徒歩6~7分。
 買い物に至っては、10分圏内に大型スーパーが三軒林立しています。
 
 バス便についても、最寄りのバス停には総てのバスが停車し、6:31の始発から21:26の最終まで全56本。
 毎時3~4本、約30分で市内中心部まで行けます。
 
 市内に在る競合物件も作るとすれば、プロットMAPには殆ど利便施設が無い立地です。
 また、バス便のアクセスも、そこまで良好ではありません。
 
 知れば知るほど、我々が売っている物件の良さが際立ってきました。
 売る側の立場にありながら、今更気付く愚かさを反省すると共に、改めて自信が深まった次第です。
 営業には必ず、黄金律(ゴールデンルール)があります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR