NYヒストリー

 大島優子さんが「AKB48」を卒業しました。
 フリークなO野店長にはとても及びませんが、聞きかじった情報を元にまとめてみたいと思います。
 
 前日8日に行われた卒業記念イベントには、7万人ものファンが集い別れを惜しんだそうです。
 そして翌9日は、原点である東京秋葉原「AKB劇場」でのラストステージ。
 
 折に触れて語り継がれるように、キャパ250人の同劇場の初演観客数はたった7人でした。
 その後、公演内容の充実を図るとともにメンバーが劇場周辺でビラを配布するなどして、満員札止となったのが数か月後。
 今や、押しも押されぬ国民的アイドルグループの、僅か数年前の状況とは信じられません。
 ちなみに、大島さんは第二期生です。

 総勢300名以上ものメンバーが、彼女の卒業を見送りました。
 メジャーになってからAKB入りした、次世代メンバーも惜別の涙を流します。
 しかし、たった7名の観客を前にパフォーマンスした、初期メンバーの流した涙とは意味が違うでしょう。
 苦楽を共にした仲だからこそ、分かち合える感情は特別です。
  
 第一期生である総監督の高橋みなみさんは、大島さんのことを「戦友」と表現しています。
 そして「卒業後は親友になって下さい」という高橋さんの申し出を、「嫌です」と言下に否定した大島さんの心境は、まさにヒストリーの重みそのものです。

 さて、われわれNYホームは創業6年目を迎えます。
 当初3名だった社員は20名に成りました。

 各店、各現場は、未だにもがき続け、苦しみ続けています。
 しかしそれはある意味、未来の感動を味わうための種蒔き。
 創設メンバーである誇りを持って、NYヒストリーを積み上げていきましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR