FC2ブログ

オレはオレだぜ!

 皆さん、自分の呼称って、気に成りますか?
 私も、それなりに気に成ります。
 かといって、言下に是正を求めるほどではありません。
 
 会社を立ち上げて間もない頃は、距離の近さから「松岡さん」と呼ぶ社員もいました。
 当時居た私と同年代の総務の女性は、「社長のことを松岡さんって、それは無いでしょう社長!」と憤慨しますが、私自身は前職で社長就任の際、「さん付け運動」を提唱したくらい無頓着です。
 そう、世界のTOYOTAは、社長も「豊田さん」らしいし・・・。

 特に指示した訳でもなく最近、社員は皆「社長」と呼びます。
 息子は幼少期から「お父さん」だったけど、最近では微妙に「お」が小さくなって、「ぉ父さん」に進化してきました。
 いつか「父さん」になり、やがて「親父」に変化するのかと想像すると、ちょっとドキドキします。
 劇団では役の無い一兵卒ですが、「初代代表」という権威ある呼び名で、年寄に花を持たせてくれているようです。
 
 facebookでつながっている旧知の同僚の中には、未だに「松岡部長」とか「松岡常務」とか書き込む方がいます。
 一番関わりの深かった当時の役職名で、その人にとってはそれが最もしっくりくるのでしょう。
 若干の違和感はありますが、当時を回顧して懐かしくも嬉しくもあります。

 先日、宅建協会の宴席で、某県議会議員の先生から「会長」と呼ばれ、一瞬「誰のこと?」と戸惑いました。
 そう私が任意団体「大洲宅建協会」の会長そして公益社団法人「愛媛県宅地建物取引業協会」大洲地区連絡協議会の会長です。(長い・・・)
 
 この度、県の理事会で県組織の「常務理事」も兼任することになり、何年振りかの「松岡常務」復活・・・。
 更に、大洲宅建協会「会員支援委員会」委員長も拝命しました。
 
 松岡修造の心の師、「行徳哲男」氏の声色で呟きます。
 何と呼ばれようと、どう見られようと、中身は一切変わっちゃいない、オレはオレだぜ!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR