出藍の誉れ

 愛媛県中小企業家同友会、伊予松前支部の総会に参加して参りました。
 繁忙期以降、松山の例会も欠席ばかりですが、かつての部下が発表者とあれば行かない訳には参りません。
 
 株式会社栗田工務店 代表取締役社長 谷本憲介氏

 直属の上司部下の関係であった期間は一年足らず。
 それでも、継続的に情報交換する、濃いお付き合いをさせて頂いています。
  
 「売上、社員数、規模の大企業ではなく、中小企業でも強い会社を目指して」
  ~サラリーマンから社長へ これまでの全ての経験に感謝 ~

 建設コンサルタント → 不動産仲介業 → 店舗建築提案営業を経て、今の会社に入社し、再び不動産仲介に戻ります。
 そこで、経営者としての資質を見抜かれたオーナーから、今春グループ会社社長の指名を受けました。
 現代の木下藤吉郎です。

 「自分は、素直で無いので反発を感じた。」 
 「素直でない自分は、そんなことは無い、と心で呟いた。」

 発表を通じて、自ら素直で無いという自虐的な話が何度繰り返されたでしょう。
 しかし、短期間でも彼を部下に持った私は、一番良く判っています。
 彼の最大の長所が、素直さだということを。

 人は皆、あまのじゃくな生き物です。
 アドバイスや意見に、素直に耳を傾けられる人は、意外に少ないもの。
 そこで成否を分けるのは、行動に移せるか否かです。

 例え言葉で否定したとしても、何はともあれ騙されたと思ってやってみること。
 裏を返せば、素直なフリをして口裏を合わせたとしても、行動しない輩は成長しません。
 
 コンサルタントの土屋先生から教わった、初回接客長時間商談も、物件案内順のゴールデンルールも、言われる通りに実践してきたその素直な行動力が、彼の今日のポジションの礎です。

 『言葉に真実はない。
 行動にのみ真実はある。』

 素直で、正直で、実直で、愚直。
 愚かしい程に真っすぐな谷本社長は、これからも脇目を振らず王道を歩み続けることでしょう。
 
 『青は藍より出でて、藍よりも青し』
 
 まさに出藍の誉れです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR