FC2ブログ

真のプロフェッショナル

 去る4月25日に行われた大洲宅建協会総会において、会長職に就任致しました。
 任期は、H26年4月1日~H28年3月31日の二年間です。
 また、公益社団法人愛媛県宅地建物取引業協会の理事も兼任致します。
 
 弊社は起業5年目で、未だ登録番号(1)の新参者。
 大役を仰せつかり、身の引き締まる想いです。
 
 さて、この業界に携わって四半世紀程経過しました。
 その間、不動産業界は大きく変わっています。

1. 不動産価格が値下がりする時代
 バブル崩壊までは、確実な値上がりの見込める、限りある資産が不動産でした。
 今日1000万円で買ったものが、1年後には1200万円に成るとすれば、買わない手はありません。
 業として捉えても、これほど簡単な商売はないでしょう。

 今は、不動産が値下がりする時代です。
 従って、その土地がどれだけの収益を生み出すかを、論理的に提案する必要があります。

2. 不動産情報をお客様が知る時代
 かつて、不動産の物件情報は、業者だけが知り得るものでした。
 今や、一般のお客様が、インターネットによって無限の情報を得ることができます。

 時として、我々よりもお客様の方が、情報を熟知している場面すらあります。
 どちらがプロで、どちらがアマチュアか判りません。

 この2点の変化から言えることは、これまで以上に専門知識と提案力を有した、真のプロフェッショナルが求められるということです。
 責任と覚悟は重大ですが、良い一面もあります。
 知識も資格も持たず、中途半端な聞きかじりの情報を武器にする、怪しげなブローカーは必然的に淘汰されるでしょう。

 欧米において不動産業は、医者や弁護士以上のステイタス。
 業界の地位向上に粉骨砕身尽力する所存ですので、倍旧の御支援、御指導、御鞭撻をお願い致します。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR