FC2ブログ

正真正銘の終の棲家

 5月から新しいプロジェクトが稼働します。
 住宅型有料老人ホームの販売代理です。
 
 販売といっても、所有権ではありません。
 契約時に入居一時金を払って使用権を得る、一代限りの住宅です。

 今更言うまでもなく、世の中は少子高齢化が急速に進行中。
 全国の住宅の20%は空家と言われる様に、住宅全般はストック過剰ですが、高齢者用住宅は絶対的に不足しています。
 国策として取り組み、優遇措置を設け、民間が多くの高齢者住宅を作ってきました。

 一般的なサービス付高齢者向け住宅は、要介護2~3の方を受け入れます。
 本人負担は、月々10万円前後です。
 施設側は、国から20万円前後の補助金を得ることで運営が可能になります。

 しかし、全国的にはトラブルも枚挙に暇がありません。
 仮に、その入居者の要介護レベルが4~5に悪化した場合、その施設では対応仕切れなくなります。
 契約上は、その時点で退去となりますが、受け入れてくれる施設の有無や条件面での折り合い等、大きな問題が先々残ります。

 また、参入障壁の低さから、玉石混交の業者が名乗りを上げるため、サービスにもバラつきがあり、入居者への対応が乱暴で、虐げられるケースも珍しくないようです。
 加えて、運営途中で経営破綻するケースも目立ちます。

 この度お手伝いをさせて頂くのは、最新の設備が整い、病院併設型であるが故、御家族もご本人も安心してご入居いただける施設です。
 これぞ、正真正銘の終の棲家(ついのすみか)と言えるでしょう。
 間も無くグランドOPEN! お楽しみに。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR