賢者は歴史に学ぶ

 初代ドイツ帝国宰相「オットー・フォン・ビスマルク」の至言です。

『愚者は経験に学び
 賢者は歴史に学ぶ』

 愚かな人間は、自らが経験し、失敗した時に初めて学ぶ。
 賢い人間は、過去の歴史を学び、同じ過ちを繰り返さない。

 先日、数年前に破綻した多くのデベロッパーの話をブログに書きました。
 リーマンショックは私にとって、忘れられないリアルな記憶です。

 分譲マンション担当役員として次々とプロジェクトを立ち上げ、リスクを拡大させ、破綻に導いた自分は明らかにA級戦犯。 
 しかも、経験して躓(つまづ)いて、初めて学んだという意味において、実に愚かな人間と言えます。

 そもそも、分譲マンション事業は拡大型破滅産業です。
 10年スパンで振り返ると、デベロッパーのランキング上位の名前は、ドラスティックに書き換えられています。

 極論すれば、永年生き残っているのはM井、S友、M菱、M村といった旧財閥系の企業ばかり。
 かつてランキング一位を独走していたD京も、その独走に楔(くさび)を打ち込んだA吹も、名前こそ残っていますが、今や創業家の資本が一掃された別会社です。

 歴史は繰り返します。
 好景気に沸く時代は、次から次に新商品が市場に投入され、完売に次ぐ完売で活況を呈するもの。
 史上最高益を更新する企業が、史上最高の土地仕入れを行い、史上最高の商品化を仕掛け、史上最高の在庫を持ったそのタイミングで、大きく膨らんだ市場は一気に弾け、史上最高の損失に慄(おのの)きます。
 
・ オイルショック
・ バブル崩壊
・ リーマンショック

 そして今・・・。
 アベノミクスの後ろにショックが付記されるXdayが、秒読みで近付いていると思えてなりません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR