偉人の最後の言葉

 今日は、偉人の最後の言葉にスポットを当ててみましょう。

 
【 満足 】
 「いっぱい恋をしたし、おいしいものを食べたし、歌もうたったし、もういいわ。」 
                                        シャンソン歌手:越路吹雪

【 安堵 】
 「老人になって死でやっと解放され、これで楽になっていくという感じがする。
 全く人間の生涯というものは苦しみの連続だ。」
                                        詩人:高村光太郎

【 無念 】
 「あと十年・・・、せめてあと5年の命があったら、本当の絵師になられるのだが・・・。」
                                        浮世絵師:葛飾北斎

 何れも、芸術・文化の世界において一芸に秀で、一つの道を極めた方々と思われますが、死の間際に口にした言葉は、大きく異なります。

 一人は、充実した人生に『満足』を・・・。
 一人は、苦しみからの解放に『安堵』を・・・。
 一人は、やり残した使命に『無念』を・・・。

 それぞれの想いを分けるのは、目標の持ち方と、感じ方です。
 幸福も不幸も、順境も逆境も、事象や状況ではなく、心が決めること。
 
 不平や不満や愚痴や嘆きや妬みや怒りで埋め尽くされる人生か。
 感謝や思いやりや慈しみや称賛や笑顔に満ちた人生か。
 
 たった一度の人生。
 どうせならば、笑顔で天寿を全うしたいものです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR